FC2ブログ
Welcome to my blog

いじめを乗り越えて今がある~母と息子の軌跡~

ずっと暗いトンネルの中を、息子と手を取り合って、2人でどこに光があるのかを探し求めてきました。毎日学校に行きたくないと苦しんでいた、そんな息子も、今では苦しんでいる人の光になりたいと、カウンセラーになりたいと思えるまでになりました。このブログが今も尚苦しんでおられる方の道しるべになれれば良いなと思います(*^^*)

子どもが小学校で感じるストレスとは?親はどう対処する?対策は?

子どもが小学校で感じるストレスとは?親はどう対処する?対策は?

子どもがストレスを感じることがあるの?そんな風にお思いの親御さんもいらっしゃるかもしれませんが、実は見えないところで、子どもたちは、それぞれストレスと戦っているのです子どもがストレスを感じた場合は、必ずといってサインを出します。そのストレスサインに早めに気付けるかどうかが鍵となりますので、些細な事でも構いません。いつもと何かが違うな・・そう感じたら、子どもを注意深く観察してみましょう。【子どもがス...

子どもが親に求めるもの。それは、「親に認められたい」ただそれだけです。

子どもが親に求めるもの。それは、「親に認められたい」ただそれだけです。

「ねぇねぇ!ママ(パパ)見てみて!」子どもは自分が出来たこと、あったこと、親に聞いてほしくてたまらないのですよね。どんな些細な事でも、親に共有して、共感してもらいたいのです。うちの子どもたちも、1番下は小学校2年生になりますが、いまだにその日あった出来事を事細かに教えてくれます。たまに、私が仕事から戻ると、3人いっぺんに私に話しかけてきて「お母さんは聖徳太子じゃな~い!!」なんて言っても、やっぱり子...

【エピローグ】 苦悩を乗り越え、そして息子は前を向いて歩いていく

【エピローグ】 苦悩を乗り越え、そして息子は前を向いて歩いていく

 現在中学校2年生になる息子。片道1時間半の通学には慣れました。母も朝5時起きのお弁当作りにも慣れました。部活はバスケットボール部に所属し、筋肉もついてきました。いよいよ母の身長を追い越しそうな勢いのそんな息子です。お友達関係では、時々何かあるものの、さして気になるほどのことでもありません。先日の文化祭で、息子はこんな詩を書いていました。僕と君この先は楽しくなるかもしれないあるいは楽しくないのかもし...

【第34話】 無事中学校に入学。夢のカウンセラーを目指して。

【第34話】 無事中学校に入学。夢のカウンセラーを目指して。

ようやくここまでこれた・・卒業式の前日から走馬灯のように思い出される日々。だけど、この晴れの日をむかえられたのは、色々な方々の支えがあったからこそでした。【第33話】晴れて迎えた卒業式。支えてくださった方々に心から感謝卒業式を無事に終え、心はすがすがしい気持ちでした。ようやく辛い気持ちから、息子も私も解放され、未来に向かって歩き始めたのです。【第34話】無事中学校に入学。夢のカウンセラーを目指して。卒...

【第33話】 晴れて迎えた卒業式。支えてくださった方々に心から感謝

【第33話】 晴れて迎えた卒業式。支えてくださった方々に心から感謝

自分が息子のためにしてきたことは、親の自己満足ではないか・・そんな風に悩んでいましたが、息子から貰った手紙により、その苦悩はスッと消えてなくりました。【第32話】 息子からの感謝の言葉に号泣。苦悩から解放された日。そして、いよいよ卒業式を迎えます。卒業式の前日から、今までの事が走馬灯のように思い出され、考えると涙が出てきます。本当にこの2年間半、色々ありましたが、ようやくこの日を迎えられたことに感謝...