FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 息子のいじめ体験記

【第5話】 大変だけど入った意味があったPTA本会

-0 COMMENT
第4話では、息子の状況を変えるべく、公立の中高一貫校への中学受験を検討しました。

このまま公立の中学に行かせたくない・・その一心でした。

【第4話】
息子の中学受験を決意!公立の中高一貫校とは?






そして、息子が5年生に上がった時頃、私はPTA本会役員を引き受けることになります。


最初は後悔するものの、それは後々考えると、本当に入って良かった・・そう思えるものだったのです。








【第5話】
大変だけど入った意味があったPTA本会







本会役員の仕組みは、各小学校で異なると思いますが、こちらの小学校は2年を任期としていましたので、子供2人が在学している私が白羽の矢に当たりました。



PTA



選考委員さんからのお願いのお電話を受けたのが11月でした。






何かそろそろ役員をやらなきゃいけないと思っていましたし、もしかしたら、






何か息子の解決方法が見つかるかもしれない・・






そんな思いもあり、引き受ける事にしました。







見知らぬ土地で、誰も知り合いのいない私にとってはこの方法しかないと思ったのです。






そして、嬉しいことにPTA本会役員に入った意味はすぐにあらわれました。








始まった当初は、4月は総会含め、月に4日程出席しないと行けず、また5月には運動会もあり、その準備で大忙しでした







また、私は会計だったこともあり、各委員会さんへの委員会費等を準備をしないといけず、5月までかなりバタバタしてました。







(PTAってこんなに大変だとは思わなかった~)







と役員になったことをかなり後悔しました・・







ですが、同じ役員さんと運動会の準備をしていたある日、息子の1つ上の6年生が会議室にわらわらとやってきました。







その役員さんが6年生の保護者さんだったのですね。







その時、息子の あだ名の件 を思い出し、勇気を出してその子たちに言ってみました。

あだ名の件の記事はコチラ↓↓
始まったいじめは地域性によるもの??転校先で起こったこと






「5年生の○○(息子の名前)って知ってる?」







と聞くと、5~6人の男の子が顔を見合わせ






「あ・・・あ~あ~」







分かった感じでうなずきました。







「何か○○ゴリラとか6年生にも言われててね、凄い嫌がってるんだよね。止めてあげてくれる?」







なるべく落ち着いて、お願いする形で伝えました。







子どもって意外と上から言うより、お願いする方が良かったりするのですよね。







「・・・・あ、はい・・」







そう返事すると、その6年生達は出ていきました。







(分かってくれたかな・・)







その子たちが出ていくと、ホッとして涙が出てきました。







子どもたちに言うにも、ドギマギしてしまう自分が本当に嫌になります。







だけど効果があったのか、その後息子が、6年生にあだ名で呼ばれることは少なくなったようです。







最初は後悔したPTA本会役員でしたが、初めて入って良かったと感じた瞬間でした。









第6話では、上級生からあだ名で呼ばれることは減りましたが、同級生との関係はこれから悪化の状態に入っていきます・・

転校した方が良いのでは・・と検討を始めます。

そんな中、息子は信頼していたお友達に悲しい一言を言われ、更に気持ちを落胆させることとなるのです・・


【第6話】
息子の気持ちを落胆させた頼みの綱Aくんの一言





関連記事
0
  • Share

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。