FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 息子のいじめ体験記

【第18話】 死を目の当たりにしなければ何も分からないの?悲しい一言

-0 COMMENT
息子が自ら命を絶とうとして、数日。


本当に色々ありました。


絶望にくれたり、だけど、その中で希望を見出したり…


前回のお話では、再度主人に頼る事をやめた私でした。

【第17話】
主人を輪に入れる事に失敗・・もう頼るのはやめよう





そんな中起きた、またまた悲しい事件です。









【第18話】
死を目の当たりにしなければ何も分からないの?悲しい一言








その日学校から帰ってきた息子の表情は沈んでいました。







また何かあったのだろうか…






不安な気持ちが頭をよぎります。






「何かあったの?」






息子はランドセルを放り投げ、ソファに座り込みます。






しばらくして、重たい口を開き、その日あった事を話してくれました。







その日あった話はこうでした。












同級生のとある女の子が、息子とすれ違いざまに








「死んでないじゃんww」







と鼻で笑って通り過ぎたとの事…

















どうしてでしょう…




死んでからでは遅いのに…




死を目の当たりにしないと何も分からないのでしょうか?








本当に悲しくなりました。







それは人として、教育上良くないと思いましたので、担任の先生に連絡させていただきました。







その子がどうか先生の指導の元、考えを改めてくれたら…そう切に願うばかりです。












私は息子がお腹に宿った時






息子がお腹の中を動き回った時






そして…誕生した時






これまでにない幸福感に満たされました



7e1bf0e1558a9cd220967a8054547a55_s.jpg




この子がどうか幸せになるように






この子が生き生きと過ごせるように







そう思って育ててきました












「死んでないじゃん」






そう言い放った女の子も、母親になれば分かるのでしょうか?







命の大切さを






そして






ものすごく儚いものであること







分かって欲しいなと心からそう願います・・・










さて、次回のお話は


息子は、いよいよ6年生になります。



担任の先生が配慮して下さいましたが、やはりなかなか状況は良くなりません・・



そんな中、ネットで1つのある場所を見つけました・・


【第19話】
息子には逃げ場が必要。不登校の子が通う支援教室を発見





関連記事
0
  • Share

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。