FC2ブログ
in 生い立ち編

【乳幼児期】 息子は噛み付き星人!母はお友達付き合いにへとへと・・

-0 COMMENT
こんばんは (* ´ ▽ ` *)



今日は1日雨で、洗濯物も乾かず、じとじとしています。



さて、今日のお題は、【乳幼児期編】です。



この頃が1番大変だった気がします・゚・(つД`)・゚・



タイトルにもありますが、息子は がつく 噛み付き星人!


噛み付く


なぜ息子が噛み付き星人になってしまったのかというと、それは、



自分の言いたい事をお友達に伝えることが出来なかったから



息子はしゃべるのが遅かったので、自分の気持ちを相手に伝えるために、言葉より先に”口で噛む”という行為に出たわけですね。



確かに、仕方ない事ですが、親はそれを見て見ぬふりしたままには出来ません(ノ_<)



噛んでしまったお友達とそのママさんに謝ってまわり、噛むことは悪いことだと言い聞かせてきました。



すぐには治らない噛み癖ですが、永遠に続くものではありません。



当時、私が噛み癖をやめさせるために、気を付けていたことをお話ししたいと思います。



① 噛む前に未然に防くこと

大体噛み付く前って分かるものですよね?

噛み付いてから、叱るのは親も嫌な気持ちになります。

親も子もストレス溜めないためにも、未然に防いであげる方が大切です(#^.^#)



②気持ちを理解してあげること

息子もそうでしたが、むやみやたらに誰でも噛むものではないですよね?

自分が遊んでたおもちゃを急に取られたから、怒って噛んでしまった・・など理由があると思います。

まずは、「取られて嫌だったんだね」など気持ちを理解してあげて、その後、「でも、お友達を噛んだらいけないよね」と諭してあげましょう。

決して、本人を責めずに、噛んだ行為について、落ち着いて話してあげましょうね。


・・・・とは言っても、当時はやっぱりついイライラして怒鳴ってしまったこともありますが(^^;


でも、後でちゃんと「ごめんね」って謝ると、子供は分かってくれます。


完璧な親はいないと思うので、子供と一緒に成長していけばよいと思うのです(。>ω<。)ノ


③子供ときちんと向き合うこと

やはり、子供が噛むという行為に及ぶのには、ストレスや親に対する意思表示だと思うのです。

当時、初心者ママの私には出来ていなかった点だと思います。



*話をする時は、子供の目線に合わせてあげる

*いっぱい抱きしめてあげて、スキンシップをとる

*家事の合間に、少しでも子供との時間をとる




今ならしてあげられるのになぁと思います。



実際、3人目にはバッチリ?かは分かりませんが、してあげられたと思います。



時々、3人目のように、長男も接することが出来たら良かったのかな・・・


と思ったりしますが、もう過ぎてしまったこと。



だけど、今からでも遅くはないのです。



子供はいつまでも子供+゚。*(*´∀`*)*。゚+



これからも、きちんと子供たちとしっかり向き合っていきたいと思います♪




乳幼児期編はこれまでです(o‘∀‘o)*:◦♪




次回は【幼児期編】ですかね~・・回想が長くて申し訳ないですが、もう少しお付き合いくださいね(笑)




関連記事
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment