FC2ブログ
in 息子のいじめ体験記

【第23話】 校区外転校を進めるべく校長先生に直談判!

-0 COMMENT
このままこの小学校にいても、状況は変わることはない

そう思い、前回のお話では、とうとう校区外転校を決意するのです

【第22話】
校区外転校を決意!もう息子も私も我慢の限界・・・







担任の先生にお願いしても、埒が明かない…




そう思った私は、校長先生に直接会いに行きました。








【第23話】
校区外転校を進めるべく校長先生に直談判!









「すみません。先生方には色々よくして頂きました。」








「ですが、もう息子は我慢の限界なのです。どうか校区外転校をさせて下さい!お願いします」










相変わらず涙脆いので、涙が止まりません。







担任の先生も同席していました。








「もっと何か対処法があると思うんです」









そう担任の先生に言われましたが、もう2年近く、







なんとかなるなんとかなる







そう思って息子は頑張って来たのです。






だけど、良くなるどころか状況は悪化する一方…








「先生、ごめんなさい…もう本当に無理なんです。お願いします」





60438e6ce96d0a572ba42677a0f5160a_s.jpg




そこでようやく、







私たち親子の気持ちは変わる事がない






その気持ちが伝わり、校区外転校の話が動き出すのです。








ただ、校区外転校するためには、









(1)現在の小学校の校長と受け入れ先の校長との話し合い

            

(2)市の教育課への連絡

            

(3)市の教育課に校区外転校の申請









このような手順を踏まねばならないのです。








1日1日が長く感じられました・・







ですが、なんとか、上記(1)と(2)の手順が終わり、運動会を最後に校区外転校することがようやく決まったのです。








そして、最後の(3)である市の教育課に申請に行くのですが、ここでまた気持ちを砕かれるのです…







次回のお話は・・


校区外転校するため、私は市の教育課へ書類を申請しにいきます。


そこで担当者の方の対応に衝撃を受けるのです。


【第24話】
市の教育課の対応に衝撃!中学受験に奮起するきっかけに。







関連記事
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment