FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 息子のいじめ体験記

【第25話】 涙涙の運動会。息子の再出発に向かって

-0 COMMENT
前回のお話では、市の教育課の対応にやるせない思いを抱えました。

ですが、これが中学受検に奮起するきっかけにもなりましたので、結果的に良かったのだと思います。

【第24話】 
市の教育課の対応に衝撃!中学受検を奮起するきっかけに。




さて、いよいよ運動会当日


本人の気持ち次第ではありましたが、


今日で最後だから頑張るよ


と、頑張って登校してくれました。








【第25話】
涙涙の運動会。息子の再出発に向かって







私も頑張ってお弁当を作り、いざ運動会へ!



青空




息子は本当に頑張っていたと思います。







応援団による応援合戦


6年生全員によるリレー


そして、組体操








PTA本会役員してましたので、来賓席という特等席で見ることが出来ました。








今までの想いが溢れてきます








全員で力を合わせてする組体操を見ていると








どうしてうまくいかなかったの?



もしかしたら、まだ頑張れたのかも?










そんな自問自答を繰り返し、涙が止まらなくなってきます。









今日で最後…









だけど、本当はこの小学校を卒業したかった…








本当に涙涙の運動会でした。








閉会式後、後片付けのため、主人の元に戻ると泣き腫らした私を見て








「何泣いてるの?ww」









鼻で笑うのです…









(息子にとって、この小学校最後の運動会なのに、この人は何も感じないのね…)










私は主人を一瞥して、後片付けを済ませました。









その夜、anさんからメールを貰います。








今日は凄く頑張ってたね!



応援団してる時も下の学年に優しく教えてる姿見て偉いな~と思ったよ



逃げて転校するんじゃないんだって思った



hahakoさんも無理しないでね








ちゃんと見ててくれる人がいる







そして、私たちの行動を否定することなく、見守ってくれる








それがどれだけ心強い事だったでしょうか








私たち親子は、本当にanさんの存在に救われていたのです。










次回のお話は・・


無事に終えることの出来た運動会。


その翌日、息子の転校について色々な方から連絡をいただくのです。


【第26話】
息子には思ってくれる人が沢山いた・・転校を決めて分かったこと

関連記事
0
  • Share

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。