FC2ブログ
in 息子のいじめ体験記

【第27話】 転校先へ初登校。温かく受け入れてくれた先生方に感謝

-0 COMMENT
その時は気付くことの出来ないこと

沢山ありますよね。

息子のことを大切に思ってくれている人が、思っている以上にいた

そのことに気付かされた日でした。



【第26話】
息子を思ってくれている人は沢山いた。転校することで分かったこと







もう少し、私が人を頼っていれば…


そう思うこともあります。


ですが、もう決めてしまったこと。


前を向いて、転入先へご挨拶に伺うのです。







【第27話】
転校先へ初登校。温かく受け入れてくれた先生方に感謝









転校初日、校長室にご挨拶に伺います。




校長室





そこには、校長先生、教頭先生、6年生の補助の先生がいました。








今まであったこと。



校区外転校するまでに至った経緯。








全てお話しました。








校長先生は、優しく私たち親子を受け入れて下さいました。








そして、息子の笑顔を見て、








「笑顔が凄く素敵ですね」








と褒めてくれました。








6年生の補助の先生は、








「しっかり見守っていきますので、お母さん、安心して通わせてあげてくださいね!」






そう仰って下さったので、心強い限りでした。








クラスに行くと、子どもたちは明るく、先生も朗らかな方で、良い雰囲気でした。








また、毎週火曜日には、カウンセラーの先生がお話を聞いて下さることも決まり、








今はともかく見守るしかない







どうかこの転校が息子にとって、良い方向に向かうことを願うのでした。








私がしていることが正解なのかどうなのかは分かりません。






当時は、とにかく、








今は信じて進むしかない









とそう思って前を向くのです・・








次のお話は・・

校区外転校にあたり、

通学は必ず親が送迎すること。

それが必須の小学校なのですが、通学にあたり、ある問題が浮上するのです。


【第28話】
転校先は送迎必須。タクシーで登校?





関連記事
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment