FC2ブログ
in 息子のいじめ体験記

【第34話】 無事中学校に入学。夢のカウンセラーを目指して。

-0 COMMENT
ようやくここまでこれた・・

卒業式の前日から走馬灯のように思い出される日々。

だけど、この晴れの日をむかえられたのは、色々な方々の支えがあったからこそでした。

【第33話】
晴れて迎えた卒業式。支えてくださった方々に心から感謝





卒業式を無事に終え、心はすがすがしい気持ちでした。




ようやく辛い気持ちから、息子も私も解放され、未来に向かって歩き始めたのです。










【第34話】
無事中学校に入学。夢のカウンセラーを目指して。









卒業式を終えた後は、入学予定の中学校の説明会。







制服の採寸など、バタバタと過ごしていました。







そして、今後は電車で中学校に通学するため、最寄駅からどのくらいかかるのか、息子と2人で一度電車に乗ってみました。








電車に揺られ往復2時間弱。








「朝は、6時台の電車だね」








「お母さんは、お弁当作らなくちゃいけないから5時起きだ・・」








学費に通学面・・色々問題はありましたが、







精神面で悩まされることはもうない・・







その事が本当に有り難かったのです。







そして、息子は今まで







「ここに引っ越してこなければよかった」






とずっと後ろ向きな発言をしていました。







そう考えてしまうのは、仕方のないことだと思います。







ですが、








「ここに来たから、今までゲームばかりだったけど、塾に通っていっぱい勉強した」








今まで引っ越してきたことや、自分の身に降りかかってきたことを、








後ろ向きしかとらえられなかった息子が、前向きにとらえることが出来ている。








これは、本当に息子の成長を感じました。







なかなか簡単に出来る事ではないと思います。







そして、





紙飛行機






「自分は、塾の先生やカウンセラーの先生に出会って、自分も苦しんでいる人の力になりたいと思った」








夢まで語ってくれたのです。







息子が通っていた塾の先生ご自身も、学生時代いじめに遭われていたようで、息子の話を親身に聞いてくれ、涙まで流してくれました。







その優しさが、しっかりと息子に伝わったのでしょう・・








辛いことを乗り越えて、今度は自分が誰かの役に立ちたい・・








そう思えた息子を、これからも私は見守っていきたいと思います。










そして、そのように前向きに思えたのも、








いじめを乗り越えたからこそ








見えた景色であり、母も子も成長出来たのです。







そう、







いじめを乗り越えて、私たち親子は今ここにいるのです・・

















ここまで読んでいただき、親子共々心から感謝しています。








本当に有難うございました。

関連記事
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment