FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 息子のいじめ体験記

【第30話】 頑張った中学受検。届いた受検結果は・・

-0 COMMENT
6月に転校をしてから半年。

息子は落ち着きを取り戻すことが出来ました。

そんな中、前の小学校のバザーに行きたいと言い出し、親としては不安を抱えるものの、連れて行きます。

そこで、やはり息子の心の傷は癒えてないことが分かるのです。

【第29話】
悲しい学習発表会。まだ癒えてはいなかった心の傷・・









ただ、校区外転校をし、息子には正解だった


そう思えたことは本当に良かったと思います。


そして、公立中高一貫校の受検を受け、結果が届きました。










【第30話】
頑張った中学受検。届いた受検結果は・・







小学校4年の終わりから、約2年間塾に通いました。






受検前、親から子どもへのメッセージを書いて下さいと紙を渡されました。







私は以下のメッセージを息子に送りました。




手紙





いつも頑張っているあなたに、この四字熟語を贈ります。



積土成山


”誰でも努力を積み重ねていけば、やがて大成する”


という意味です。


あなたの頑張りは必ず実を結びます。


一緒に頑張りましょうね。













ただ、結果は残念ながら





”不合格”






ですが、息子の頑張った2年間は決して無駄ではなかったと思うのです。






・・ですが、やはりショックを隠せないのも事実でした。






そんな中、anさんからこんな素敵な言葉を頂きました。








公立の中高一貫校は、試験ではなくて、検査なのよ。


だから受験ではなく、受検って書くでしょう?


あくまで中学校とのお見合いなのだから、合格した子が不合格の子に劣っているわけではないの。


だから、落ち込む必要ないからね。


頑張ったことは成長の糧になっていると信じようね!












中学校とのお見合い!








そんな風に考えたこともなかったので、本当に目からウロコでした・・







これまで1年間、anさんの言葉にどれほど救われてきたでしょうか。







いつも私が欲しい言葉を下さり、そして温かく見守って下さる・・







本当に感謝しかなく、anさんは私の心の支えとなっていました。







息子の結果は残念でしたが、精一杯やったこと。






高校受験の練習になったと、前向きに考えるのです。








そして、次回のお話は・・


公立の中高一貫校は残念ながら不合格でしたが、


滑り止めで受けた私立中学校はなんとか受かる事が出来ました。


ただ気になるのは学費・・


家族会議の末、なんとか主人の承諾を得ることが出来たのでした。



【第31話】
家族会議の結果、私立中に通わせる事を決断をする!




関連記事
0
  • Share

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。