FC2ブログ
in スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 子育てコラム

我が子が不登校になったら、あなたが親ならどう対応しますか?答えは子どもの中にあります

-0 COMMENT
我が子が不登校になる・・


そんなこと誰が想像するでしょうか?


ですが、残念ながら、不登校になるかもしれない可能性はどの子にもありうるのです。


その時、親として私たちはどのように対応すれば良いのでしょうか?


実は、その答えは子どもの中にあり、


その子どもの中にある心を、どれだけ親が理解し、接してあげられるか


それが鍵だと私は思うのです。



親子の愛




先日、一緒に役員をしていた保護者さんに連絡をする機会があり、1年ぶりにメールを送りました。


実は1年前、このようなやりとりをしていました。


「支援教室はどうでした?息子を通わせようと思って・・」


と、その方から質問のメールが届きました。


その方の息子さんは、うちの息子の1学年上。


1学年上はとても荒れていた学年でした。

その当時に関する記事はコチラ↓
【第7話】 転校は逃げる事ではない。それぞれにあった解決方法を


その息子さんは、6年生の時不登校になっていました。



ですが、中学1年生になった時は少し環境が変わって、登校できるようになったと伺っていました。



ホッとしていましたが、中学2年生になるとやはり、また不登校になってしまったようです。



そして、先日連絡があり、メールしたところ



「3年生になって完全に不登校になりました。」



とお返事がありました。



お返事がそれだけだったので、私はどこまで踏み込むべきか悩みました。



ですが、ちょうどこのブログを書いていたこともあり、思い切ってこうお伝えしました。



「私の持論ですが、無理に行くことはないと思うのです。
  
 私も学校には行ってほしいと、ジタバタした過去がありましたが、

 今思うと息子の気持ちが壊れてまで通わせる必要はなかったのかな・・と思ったりしています」




お陰様で、息子は校区外転校の後、私立の中学校に通わせることで完全に環境を変える事が出来ましたので、完全不登校とまではなりませんでした。


ですが、そのような環境を変える事は簡単ではありません。


その家々の状況がありますので、難しいことだと思います。


メールをお送りしたのち、このようなお返事が届きました。


「私も最初はジタバタしていましたが、今は子どもが自分の中で消化している時期なのだと思うようになりました。

今も不安でいっぱいですが、この状況もありなのかなと思えるようになりました」



そのお返事を頂いて、


やっぱり、答えは子どもの中にある


そう思いました。


親はどうしても学校に行ってほしいと思います。


ですが、無理やり行かせても子どもの心に傷が増えるだけなのです。


子どもが


「そろそろ学校行ってみようかな・・」


そんな気持ちを持つまで、待ってあげる事が必要なのだと思います。


親の気持ち、子どもの気持ちはそれぞれでしょう・・


ですが、我が子が不登校になった際は、


子どもの気持ちに寄り添ってほしい・・


そう思います。





いつも当ブログをお読み頂いていることに心から感謝します。

私と息子の体験記はもうすぐ終盤を迎えます。

初めての方は是非コチラからお読みくださると幸いです。

【目次】いじめを乗り越えて今がある~母と子の軌跡~

これからも応援の程宜しくお願い致します。・*



関連記事
0
  • Share

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。