FC2ブログ
in 息子のいじめ体験記

【第33話】 晴れて迎えた卒業式。支えてくださった方々に心から感謝

-0 COMMENT
自分が息子のためにしてきたことは、親の自己満足ではないか・・

そんな風に悩んでいましたが、息子から貰った手紙により、その苦悩はスッと消えてなくりました。


【第32話】 
息子からの感謝の言葉に号泣。苦悩から解放された日。







そして、いよいよ卒業式を迎えます。




卒業式の前日から、今までの事が走馬灯のように思い出され、考えると涙が出てきます。




本当にこの2年間半、色々ありましたが、ようやくこの日を迎えられたことに感謝するのです。











【第33話】
晴れて迎えた卒業式。支えてくださった方々に心から感謝









卒業式が始まる前から目が潤んでしまいます。







そんな中、主人は








「小学校の卒業式って、あんまり感動とかないよね」







そう笑いながら、のんきに話します。







「あ、お母さんにとっては感慨深い?」








その言葉を聞いた時に








(あ~、やっぱりこの人にとって、息子のいじめは他人事だったんだな・・)







そう思いました。








主人が息子のことを全く考えていないと思いません。







ですが残念ながら、主人と私との間には、息子に対する思いに温度差があることは明らかでした。








ただ、そんな私と息子には、今まで支えてくださった方が沢山いました。







本当に感謝しかありません。







いつも私のことを優しく見守ってくれたanさん





息子が生きてることを「良かった・・」と言ってくれた方。





息子が転校することを、寂しいと思ってくれたお友達。








その方たちがいてくださったお蔭で、私たちはここまでこれました。







息子と私は、決して孤独の中で戦っていたわけではないのです。








沢山の方の支えにより、私たちはここまでこれました。



卒業式




多くの方々に感謝すると共に、感動の卒業式を終えたのでした。









次のお話は・・・


卒業式を終え、いよいよ息子は中学生になります。


今までの辛い出来事を乗り越えてきた


そのことが分かる一言を、息子は私に話してくれました・・


【第34話】
無事中学校に入学。夢のカウンセラーを目指して。




関連記事
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment